仁川大学校

Utilities menu

GNB

 
홈 > 大学 > 大学案内

大学案内

仁川大学校の計12学部学科64の学科で構成されています。
最高の大学のための仁川大学の学科を見てください。

人文大学

人文大学は現在国語国文学科、 英語英文学科、 日語日文学科、 中語中国学科、 独語独文学科、 仏語仏文学科から構成されている。 以上の学科では国語国文学および外国 語文教育を通じて民族文化と世界文化に対するさまざまな学問を教育する。

国語国文学科独語独文学科英語国文学科日本語日文学科仏語仏文学科中国語中国学科
自然科学大学

自然科学大学は基礎科学を育成,、新しい科学技術を研究開発し、 科学技術発展に寄与する人材を養成するため設立された。
1980年 数学科、 物理学科、 化学科、 生物学科、 家庭学科が新設、 1988年 衣生活学科が新設されて自然科学大学に昇格し、 2012年 海洋学科が新設された。 現在自然科学系列(数学科、 物理学科、 化学科、 海洋学科)と生活科学系列(消費者•児童学科、 ファッション産業学科)に編成されている。

数学科ファッション産業学科物理学科消費者・児童学科化学科海洋学科
社会科学大学

社会科学大学は社会の変化をリードし、 社会発展に寄与できる人材を養成するため設立された。 1980年 行政学科を新設、 1981年 国民倫理学科と政治外交学科が新設された。 1988年 行政学科、 国民倫理学科、 政治外交学科が社会科学大学として昇格した。 1997年 新聞放送学科が社会科学大学内に新設され、 2005年 国民倫理学科が倫理•社会福祉学部(倫理学専攻、 社会福祉学専攻)として改編された。
2010年 文献情報学科、 創意人材開発学科が社会科学大学内に新設された。 2011年 倫理•社会福祉学部から社会福祉学科に変更した。

新聞放送学科社会福祉学科文献情報学科創意人材開発学科
工科大学

工科大学は1979年 仁川大学校の母体である仁川工科大学が開校した当時、5つの学科(機械工学科、 電気工学科、 電子工学科、土木工学科、 建築工学科)として始まり、 現在機械システム工学部の3つの専攻(機械ロボット工学専攻、 自動車工学専攻 メカトロニクス工学専攻)と6つの学科(電気工学科、 電子工学科、 産業経営工学科、 新素材学科、 安全工学科、 エネルギー化学工学科)を備えた大学として変貌した。その間 絶えざる努力を通じて多くの優秀教員招聘と優秀学生誘致を成し遂げ、 専門工学人力の養成と地域社会奉仕および国家産業発展に大きく貢献してきた。 また、松島新キャンパス移転と国立大転換など、 国内名門大学さらには東北アジアの中心大学として跳躍するための絶好の機会を得、 具体的で実現可能な発展計画を樹立し強力な推進努力を通じ新たな跳躍を準備している

エネルギー科学工学科自動車工学専攻電気工学科機械ロボット工学電子工学科メカトロニクス工学専攻安全工学専攻産業経営工学科新素材工学科
情報技術大学

情報技術の発展はインターネット、 さまざまな無線通信機器、 デジタルTVなどの出願を誘導し、文化コンテンツ産業の発展を誘導し、わが国の代表的な産業として定着しつつある。
情報技術大学は情報技術の理論的な発展をリードすることはもちろん、産業体のニーズにこたえる技術開発人力養成を目的として、2003年から単科大学として独立し運営される情報技術大学は3つの学科で、コンピューターソフトウェア産業人力養成のためのコンピューター工学科とネットワークおよび情報通信産業人力養成のための情報通信工学科、 そしてインベディッドシステム工学科が設置されている。

コンピュータ工学部情報通信工学科エンベデッドシステム工学科
経営大学

経営大学は仁川大学設立の翌年に誕生し仁川大学校の草創期から歴史と伝統をともにしてきた大学である。1979年 経営学科(昼․夜)が設立され1988年経商大学として昇格し、 2006年 経営大学に名称が変更されるまで3つの学科と専攻が新設、 分離の過程を経て,現在 経営大学には経営学部1つの学部がある。

経営学部財務会計学科
東北アジア国際通商大学

2016年度から、従来の4つの通商学専攻(ロシア、アメリカ、日本、中国)を統合した韓国人専用の北東アジア通商学専攻と、外国人専用の韓国通商学専攻により構成されている。

東北アジア国際通商学部 韓国通商専攻
芸術体育大学

体育系列は体育学科、 スポーツ健康科学科に区分され、体育学科は体育学に関する理論と実技教育を実施し、専門体育指導者や体育教師を養成する。 スポーツ健康科学科はスポーツ産業に対する学問的理論を習得し、 スポーツ産業をリードする専門人力を輩出する。

造形芸術学部デザイン学部公演芸術学科Dept. of Performing Arts >体育学部運動健康化学部
師範大学

師範大学は2010学年度に幼児教育科を新設し、 2011学年度に7つの学科を新設して総8つの学科を運営中で、師範大学では教育一般と教科教育に関する専門的知識と実際を教授研究し、指導的且つ創意的で, 有能な資質を備えた中等教師と諸般教育関連分野の優秀な専門家を育成しようとする。

幼児教育科数学教育科国語教育科体育教育科英語教育科歴史教育科は日語教育科倫理教育学科
都市科学大学

都市科学大学は2010学年度に分離され、 都市行政学科と都市環境工学部(建設環境工学専攻、 環境工学専攻、 都市建設工学専攻)、 都市建築学部(建築学専攻、 建築工学専攻、 都市設計専攻)に構成されている。 多様で複雑な都市の諸般現象に関する現実的解決を目的にした実践学問を融合的に教育․研究する。 人間中心、 低炭素緑色成長、 先端技法の融合、 高品格デザイン、 ユビキタス都市体系構築などの持続可能な未来志向的都市を目指す時代的ニーズを満たすために、当面の都市問題を創意革新的に解決し未来社会に望まれるパラダイムをリードする都市の新しい価値創出を目指す。

都市行政学科建設環境工学環境工学都市建設工学専攻都市建築学部(建築学, 建築工学, 都市設計)
生命科学技術大学

21世紀の生物産業は国家競争力を決定する主要産業分野として注目されている。 地域内の医薬および生物分野関連産業体が多く該当分野に進出できる専門人力養成が必要であるが, 基礎科学である生物学にのみ基盤を置く人力養成は国家競争力向上に寄与するのに限界がある。 したがって、バイオを基盤とするナノ技術(N)、 情報技術(I)などの関連学科を一単科大学に配置することで相互依存的に結合する技術融合を通じて、新産業を創出するのみでなく技術、 製品、 サービスをお互いに融合し新しい付加価値を生産しようとする。
生命科学技術大学は生命工学部(生命工学専攻, 分子医生命専攻)と生命工学部(生命工学専攻, ナノバイオ専攻)から構成されている

生命科学学部(生命科学専攻)生命科学学部(分子医生命専攻)生命工学専攻ナノバイオ専攻
지역의 인재를 창의적인 세계의 인재로 키우는 대학!