仁川大学校

Utilities menu

GNB

 
홈 > 大学 > 生命科学技術大学 > 生命科学学部(分子医生命専攻)

生命科学技術大学

生命科学技術大学は生命科学科と分子の生命、生命工学、ナノバイオに構成された。

電話番号
: 032-835-8240
FAX
: 032-835-0763
位置
: 5B 208
ホームページ
: life_eng

紹介

生命科学は 人間と生命の秘密を探求する基礎学問としてだけでなく、そのような生命探求から得られる膨大な知識はそのまま人類の健康と福祉のための最先端科学技術として発展している。最近、世界的に人間と環境の親和的な生命科学産業が21世紀の主力産業として集中育成されており、韓国も生命科学の関連産業が画期的に発展するにしたがい生物学の高級専門人力需要が急増しており生命科学専攻者の進路はたいへん明るい。

わが学部の教授陣は細胞、微生物から動植物に至るまで生命現象が見えるシステムに対し多様な方法で研究している。細胞および分子生物学、遺伝学、生理学、分類学、生態学など生命現象をお互いに違う水準から生命資源の機能と現象のメカニズムに対して探求する。

分子医生命専攻
分子医生命専攻は化学的思考力と独創的な探求力を育て基礎医科学の学問発展に寄与する科学者を発掘養成する。ひいては合理的な思考力をもつ科学的生活を営み医学分野で指導的な役割を果たすことのできる優れた素養を持った人力を養成する。2010年 生命科学部内に新設された基礎医学専攻が2012年から分子医生命専攻に転換して新入生を募集している。分子医生命専攻では分子水準で疾患の診断、治療、起電の研究などに活用される新物質および新技術を研究、開発、適用する分子生物学の技術および遺伝工学技術などと医科学の融合技術の教育を通じた専門人力を養成しようとする。

지역의 인재를 창의적인 세계의 인재로 키우는 대학!