仁川大学校

Utilities menu

GNB

 
홈 > 大学 > 都市科学大学 > 都市建築学部(建築学, 建築工学, 都市設計)

都市科学大学

都市科学大学は都市行政学科と都市環境工学部(建設環境工学専攻、環境工学専攻、都市建設工学専攻)、
都市建築学部(建築学専攻、建築工学専攻、都市設計専攻)で構成された。

電話番号
: 032-835-8975
FAX
: 032-835-4939
位置
:
ホームページ
: archi_eng

紹介

本都市建築学部は持続可能な 未来志向的都市•建築環境の創造に必要な学問分野である建築工学専攻、建築学専攻および都市設計専攻などの3つの専攻課程が特性化の土台の上に融合的に構成されている。

建築工学専攻では建設事業管理、親環境建築設備、耐震耐風構造などの建築工学技術に対する教育課程を通じて技術的能力や経営マインドを具えた専門技術者を養成している。建築学専攻では持続可能な建築•居住環境の創造能力を持つ国際的水準の建築家および関連専門家を養成している。都市設計分野では都市工学的、人文•芸術的能力を持つ創造型都市デザイナーを養成している。本学部ではこのような専攻別に特性化された教育課程を通じて社会的ニーズに忠実な実務型の人材養成を重視している。
これを土台にテーマ別の専攻間統合教育、研究型教育課程、国際交流拡大など個人能力の融合的な拡大のための体系的教育を通じて、変化する未来都市•建築環境の創造をリードする都市•建築専門家の養成プログラムを目指している。

建築工学の紹介
都市建築学部建築工学専攻は1979年3月に仁川大学校の開校とともに工科大学建築工学科として始まった。建築工学科は2010年現在まで28回の卒業生を輩出し、2010年3月には都市科学大学 都市建築学部に拡大ㆍ改編された。建築工学専攻は都市建築学部の3つの深化専攻の中で建築分野の工学技術を重点的に教育しており、建築構造、建築材料、構造力学、鉄筋コンクリート工学、鋼構造学、建築環境、建築設備、建設事業管理、建築施工学などの専門分野を含む。建築工学専攻の教育目標は建築工学および関連専門分野の教育や研究を通じて建築技術者としての資質を向上し、卒業後に産業体や研究所などで短期間に現業に適応できる実務志向型の人材を育成することにある。教科課程は建築全般にわたって共通的に求められる素養を積み、これを土台に各専門分野別の深化過程の教育を通じて技術者の養成を目指す4年制課程で構成されている。建築工学の専攻は現在、総 7名の教授陣とともに200余名の学部生および修士、博士、大学生たちが専攻課程を履修している。さまざまな社会進出や就業者たちの資質向上のために一般の大学院以外に教育大学院と工学大学院をともに運営している。卒業生たちは企業体、研究所などさまざまな分野に進出し専門技術および研究人力の役割を果たしている。

建築学の紹介
本建築学専攻は1979年3月 仁川大学校開校とともに工科大学建築学科から始まり、2010年 都市科学大学都市建築学部として拡大ㆍ改編しながら細部専攻として分離された。建築学専攻の教育目標は建築計画設計分野の教育や研究を通じて建築専門家としての資質を向上し、卒業後産業体や研究所などで力量を発揮することのできる実務志向型の建築人を養成することにおいている。建築学専攻は建築計画および設計、建築理論および歴史、デジタル建築、親環境設計などの専門分野を含んでおり、構造、環境、施工などの技術分野および人文、社会、文化など教養領域を通じていろいろな分野にわたるさまざまな素養や専門性を持った人材を養成している。現在5人の教授陣や博士課程および一般大学院修士、博士課程が開設されており、さまざまな社会進出や就業者たちの資質向上のために工学大学院と教育大学院を運営している。グローバル化に対応してGATS協定による国際基準の教育課程として準備中にあり、卒業生は企業体、研究所などさまざまな分野に進出し専門技術および研究人力の役割を果たしている。

都市設計
都市設計(Urban Design)は都市空間の物理的形態や都市環境を総合的にデザインし創造する学問分野である。 すなわち、都市空間に対する分析や解析を基礎に都市空間構造計画、土地利用計画など大規模計画から街路など各種公共空間のデザインや建築物など中小規模計画までを総合的にデザインを扱う学問である。これにより都市設計では都市、地域、街路、公園、建築物など都市をなすいろいろな空間要素に対する物理的デザインを扱うだけでなく都市を構成する人文社会的要素、また都市をコントロールしていくための制度的な枠や方式を学習し実習する。
都市設計という学問分野は20世紀半ばに入ってから新しく浮かび上がっている学問で、人類が東西洋にわたり古代から現代にいたる歴史から明滅した多くの都市からわれわれはこの分野の歴史的伝統を見わたすことができる。これらの都市は政治、経済、社会、文化、芸術などの人文社会科学的側面はもちろん、工学的側面に至るまでの統合的結果を見ることができる。
わが校の都市設計専攻課程は関連学問分野である建築学専攻や同一学部を構成し人間環境を総合的に練磨することのできる学問環境を成している。特に、東北アジアの中心都市として発展している仁川地域の強力なニーズに応えるために国際交流を通じた国際化を目指している。社会に進出しては都市計画、都市デザイン、都市再生、都市景観、GISなどの都市計画関連分野、そしてこれに関連する建築、造園などの分野と研究院、行政業務を担当する公務員などさまざまな領域や分野に従事することができる。

지역의 인재를 창의적인 세계의 인재로 키우는 대학!