仁川大学校

Utilities menu

GNB

 
홈 > 大学 > 都市科学大学 > 建設環境工学

都市科学大学

都市科学大学は都市行政学科と都市環境工学部(建設環境工学専攻、環境工学専攻、都市建設工学専攻)、
都市建築学部(建築学専攻、建築工学専攻、都市設計専攻)で構成された。

電話番号
: 032-835-8460
FAX
: 032-835-0775
位置
:
ホームページ
: et_eng

紹介

建設環境工学は 大自然を愛し社会基盤施設を治め、暮らしの質を向上させる学問である。すなわち、人類に与えられた自然環境を保存、開発して人類に最大限の便宜を提供するための諸般施設や方法に対して研究する学問だ。
建設環境工学はすべての工学の母体となる学問として大変多様な分野を持っている。すなわち、構造工学、地盤工学、水工学、海岸および港湾工学、施工管理、原子力工学、測量および地形空間情報工学、トンネル工学、環境工学、道路、鉄道および交通工学、地域および都市工学などの分野に至るまで広範囲かつ専門的な内容を含む。建設環境工学専攻ではこのようなさまざまな学問分野に基礎を置き国土の開発および保全、環境問題、交通計画および施設、水資源開発、都市計画、海洋資源の開発など公共福祉に関連する社会間接資本(SOC)と機関施設に関する諸般の理論や技術の教育を通じて国家社会発展に寄与する人材を育成する。

지역의 인재를 창의적인 세계의 인재로 키우는 대학!