仁川大学校

Utilities menu

GNB

 
홈 > 大学 > 東北アジア国際通商学部 > 東北アジア通商専攻

東北アジア国際通商学部

2016年度から、従来の4つの通商学専攻(ロシア、アメリカ、日本、中国)を統合した 韓国人専用の北東アジア通商学専攻と、外国人専用の韓国通商学専攻により構成されている。

電話番号
: 032-835-8710,8933
FAX
: 032-835-0784
位置
:
ホームページ
: sonas_eng

紹介

21世紀が東北アジア時代になるであろうという展望が最近になってより力を得ています。歴史的にみたとき、東北アジアは長い月日を通じ政治•軍事的葛藤により経済的潜在力を充分に発揮できずにいましたが、今、東北アジア地域は中国経済の急成長と過去の冷戦時代とは違った世界情勢により経済活動が活発に増大し、現在世界3大教育圏のひとつとして浮上しています。.

全世界が対東北アジア地域の総生産比重は2000年21%から2020年には30%に増加する展望で、その間、比較的開発が遅い中国の東北区、 モンゴル、東シベリアなどが無限な経済成長潜在力を保有しており、東北アジア地域の発展は私たちに新しい機会を提供しています。わが国は東北アジア地域内で世界第2の経済大国である日本と世界の工場を超え世界市場に発展する中国の間に位置しており、地政学的には大変有利な位置にあり、相対的に産業経済力および資本の側面から比較優位にある点から見て東北アジア地域の経済中心を負担するのに有利な要件を確保しているといえます。.

政府も新しい東北アジア時代の到来を迎え韓国を東北アジアの平和と繁栄のハーブとして発展させるため東北アジア経済中心建設推進事業を持続的に推進してきています。

このような東北アジア国際通商環境の急激な変化に能動的に対処するためには有能な東北アジア地域通商専門家の養成が必須不可欠です。.このような時代的ニーズに応えて仁川大学校は交易•投資別国際協力など東北アジア通商分野の通商専門家の需要に効果的に対応し、東北アジア国際通商分野に特化した教育と研究を担当するため、仁川広域市と政府の支援を受け、1997年11月5日 東北アジア国際通商学部を設立しました。このような設立主旨を生かして東北アジア国際通商学部は在学生現地教育のため4ヶ国、9大学と学生および学術交流に関する細部協定を締結し運営しています。

つまり、東北アジア国際通商学部は広範囲かつ深層的な時点で東北アジアを囲む世界通商環境とこれに対する東北アジア各国の通商現実および通商政策などを学習し、未来の有能な東北アジア通商専門家を養成することをその目標としています。.

したがって、本学部に入学する学生たちは前述した目標を成就するためにはっきりした目標意識をもって4年間の学生時代に邁進するならば卒業時には充分に有望な通商専門家の資質を持つことができると確信します。.仁川大学校 東北アジア国際通商学部 学部長  ジョン フン

지역의 인재를 창의적인 세계의 인재로 키우는 대학!