仁川大学校

Utilities menu

GNB

 
홈 > 大学 > 東北アジア国際通商学部

東北アジア国際通商学部

2016年度から、従来の4つの通商学専攻(ロシア、アメリカ、日本、中国)を統合した 韓国人専用の北東アジア通商学専攻と、外国人専用の韓国通商学専攻により構成されている。

紹介

北東アジア国際通商学部は、世界の通商環境の変化に迅速に対応し、大韓民国の通商政策をリードしていくことができる北東アジア通商専門家の養成を教育目標としています。

北東アジア国際通商学部は、1997年に教育部(文部科学省)地方大学特化事業の大学として指定されて以来、外国語教育、北東アジアの経済研究、経済学および通商学の理論•実務教育などに集中することにより、国内の経済•通商分野の代表的な特化学部として認められています。

2016年度からは仁川大学の編制改編に基づき、独立した学部として分離され、従来の各国別(中国•アメリカ•日本•ロシア)通商学専攻を統合した北東アジア通商学専攻と、定員外の外国人学生を対象とした韓国の通商学専攻(2016年9月新設)とに構成されます。

沿革

2016
  • 独立学部として改編
  • 従来の4つの専攻を統合(北東アジア通商学専攻)
  • 韓国通商学専攻を新設
2005
  • 東北アジア国際通商大学を東北アジア経済通商大学に統合
  • 既存の東北アジア国際通商大学は東北アジア国際通商学部に転換
  • 既存の経商大学所属の経済学科および貿易学科が東北アジア経済通商大学所属に転換
1997
東北アジア国際通商大学 設立
1997
経済学科(夜間) 設立
1983
経済学科(昼間) 設立
1979
貿易学科(昼․夜間) 設立
>

教育目的および目標

北東アジア国際通商学部は、北東アジア地域を中心とする様々な文化を体得した上で国際通商実務を遂行し、国際的なビジネスを成功に導くことのできる人材を養成します。このため、北東アジア国際通商学部の学生は、多様なプログラムと制度を通して様々な経験を積めるようにします。低学年の時は外国人の教授から英語と専攻国家の言語など、2ヶ国の外国語習得を目標にして授業が行われ、1年間の専攻国家の現地留学を通して海外の文化や言語、そして通商環境を体得し、帰国後高学年に上がると専攻国家の政治、通商、文化などの実質的な通商の実務授業を受け、それをもとに国際的なビジネスを成功的にリードする専門家を養成して行きます。

教育目的および目標

学科, 学士課程, 修士課程, 博士課程, 教職課程
学科 学士課程 修士課程 博士課程
東北アジア国際通商大学 中国通常専攻(ⅹ)
日本通常専攻(ⅹ)
ロシア通常専攻(ⅹ)
アメリカ通常専攻(ⅹ)
国帝統商学部
韓国統商学部
지역의 인재를 창의적인 세계의 인재로 키우는 대학!