仁川大学校

Utilities menu

GNB

 
홈 > 大学 > 工科大学 > エネルギー科学工学科

工科大学

工科大学は創造力を備えた専門技術者養成"という教育目標をもって国際的競争力と未来志向的な
専門知識を取り揃えた人材養成を目指し様々な努力を傾注している。

電話番号
: 032-835-8939/8410/8921
FAX
: 032-835-0793
位置
:工科大学 204
ホームページ
: me_eng

紹介

エネルギー化学工学科とは?
世紀内の化石エネルギーの枯渇が予想される状況で新•再生エネルギーの開発が人類生存の問題と直結する汎世界的問題として浮かび上がっている。

次世代の新エネルギー源として注目を受けている水素エネルギー、太陽熱、燃料電池、バイオエネルギー、風力および潮力発電などを含む。
新•再生エネルギーの利用のための核心要素の技術開発や新しい概念の技術人力が切実に要求されているが、既存学科中心の教育課程ではこのような需要を満足させることができずにいる。エネルギー化学工学科は新世代エネルギーの新技術産業を担当する創意的な人力養成をその目的としている。

学科の教育目的
エネルギー化学工学産業、研究、学会の指導者的人力を育成する。
エンジニアとしての資質を具えるために必要な意思伝達能力を含む基本素養および自然科学的基礎知識を教育する。
エネルギー化学工学に関連する実用的問題を創意的に解決できるよう専攻知識を教育する。
道徳的かつ社会的な責任感を持った指導者としての資質を培養し国際的、時代的感覚をもつよう教育する。

지역의 인재를 창의적인 세계의 인재로 키우는 대학!