仁川大学校

Utilities menu

GNB

 
홈 > 大学紹介 > 紹介 > 特性

特性

新しい時代の競争力を高める5大特性化教育
大学の学問的、技術的経済力はもちろん、地域の発展のために未来を主導する
専門的な特性化事業を推進していきます。

海外交流の道を開く[国際通商•物流]

○ 国際通商学部の拡大

東北アジア国際通商学部を拡大しインド通商分野など新規の専攻を開発します。
2020年まで国際通商の特性化を定着させます。

○ 物流学部の新設

物流学部を新設し物流大学院の専攻を拡大します。また、物流企業および研究所を誘致し
海外のネットワークを拡大し交流を活性化させ東北アジアの物流通商をリードしていきます。

世界的海洋都市として生まれ変わる[都市科学]

○ 都市科学研究所の設立

仁川大学校はすでに2010年に都市科学大学を設立し運営しています。これから都市科学研究所と
都市科学大学院を追加設立しさらに活発な研究を進行していくようになります。

○ 海洋科学、海洋工学研究の強化

海外有数の海外科学大学および研究所と連携して海洋科学、
海洋工学分野の研究を強化していきます。
これらを通じ仁川広域市がグローバル名品都市、
世界的海洋都市として発展するよう積極支援します。

アジアのネットワークを整える[地域人文学]

○ 全国、アジア地域ネットワーク

仁川学研究院の専門人力を確保していきます。全国の地域学ネットワークはもちろんアジア地域を
構築することを目標とします。

○ チャイナネットワーク

既存の中国学研究所と孔子学院を活性化させます。また、さまざまな中国学研究者たちが参与
するチャイナネットワークを構築し、中国学の本山としての威信を高く掲げていきます。

尖端分野の産学協力をリードする[知能型システム融合]

○ 学題的融合専攻の特性化

情報技術系列と工学系列間の学題的融合専攻を特性化します。また、特性化推進事業団を操作する
ことはもちろん産学協力中心大学事業団と連携し特性化教育をより強化します。

○ 応用技術融合大学院の新設

応用技術融合大学院を新設し運営します。これとともに世界水準の融合技術を研究∙開発し、
技術移転を通じ尖端産業分野の産学協力をリードします。

世界水準に跳躍する[BNT基盤生命科学]

○ 生命科学技術大学の設立

仁川大学校は去る2011年に生命科学技術大学を設立し運営しています。
それとともにバイオ研究所や共同研究を進行するなど専門的な産学協力を通じ
世界的水準のBNT基盤生命工学をリードする仁川大学校として跳躍していきます。

지역의 인재를 창의적인 세계의 인재로 키우는 대학!